カード貸し出しの限度額といった規則との人付き合いは

お客様がお金を借りるための企画はいくつかありますが、その中でも銀行やサラ金などの金融機関という約定であらかじめ借りることのできる限度額を決めて、直後約定で決めた限度額まで金融機関から発行されたカードを利用して自由にお金を借りることのできるカード貸し出しはみんなから利用されていらっしゃる。

そうしてお客様がカード貸し出しによるについてあらかじめ決めておく限度額ですが、無際限にこなせるというわけではありません。なぜなら近頃にてカード貸し出しによるによって基本的に年収の3分の1までしか借りることができないという総量管轄といったいわれている法令があるからです。
これは限度額を無制限に定めてしまうとカード貸し出しを利用しすぎてしまい、それによって多重負債に陥ってしまう可能性がある結果、これを防止するために法令で管轄をすることになりました。

そのため近頃カード貸し出しによる場合に関して限度額を無制限に決めることはできません。